とんぼ玉 のぶちん工房@blog
のぶちんの とんぼ玉な日常のご紹介。
プロフィール

のぶちん+

Author:のぶちん+


大阪と兵庫にバーナーを構え
行ったり来たりの二重生活

動物の模様の魅力に取りつかれ
動物をモチーフにしたとんぼ玉
しか作れない

几帳面をとんぼ玉で
使い果たし、
とんぼ玉作っていない時は
少々、大雑把すぎる?

そんな のぶちんの
とんぼ玉ライフです。

* とんぼ玉 のぶちん工房 HP *

来訪者数
バナーリンク
グラス2H オークションサイトへ
硝芸ドットコムへ
バナーリンク 2
Co展へ
Co展へ
Co展-のネコのライフへ
Co展-のネコのライフへ
ぽちっとよろしく
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
PVアクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング参加してます。ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村


【120% のぶちん】
2015年06月16日(火)

ども、町長です。

もう一つ、私にとって大変大変思い出深い作品をご紹介いたしましょう。


「ウミガメの再開・・・もしかして親子?」
2009年、グラスタウン主催第4回GTコンテストの入選作品です。



あ、子亀の顔が可愛く入りつつの
親亀狙いの 絶妙な角度ですね

良い写真‥‥うちの子が可愛く映ってます🐢✨
GTコンテスト懐かしいです。
1回だけの挑戦となりました。

あの時、投票していただいた方、温かいメッセージを残して下さって ありがとうございました✨

この作品の珊瑚やイソギンチャクに関しては

いっぱい調べてから
一端、頭をリセット

自分のイメージを飲み込んで
アレンジを更にアレンジして吐き出すコトを強く意識して作りました。

海亀🐢は甲羅が
兎に角、難しかったなぁ

ちょっと苔が生えてる感じ‥‥

これも、数を作らなかった作品で、多分3個旅立って行ったんだと思います。
コンテスト狙いの作品です。

下は当時、作品に添えた文章です


産卵を終えた母ウミガメは
海へ帰って行きます
なので産まれた子ガメの顔を知りません
もし 海でバッタリ 子ガメに出逢った時
それが我が子だと気づけるのでしょうか
・・
たとえ 分からなくても、
どの子も自分の子供かもしれないと思ってやさしく見守るような・・・
そんな優しい世界なのかも・・・


あ、7月の「100人展」に展示(非売)予定です。

Co展「120%のぶちん」



↓ランキング参加してます。ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村

この記事へのコメント
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。